事業計画・令和5(2023)年度

2023年9月29日

1.広報関係

・ホームページの改修を行いセキュリティ及び管理機能を向上させる。
・ホームページを情報提供及び情報共有の場となるよう掲載内容を充実させる。

2.研修会の開催

・ 第35回研修会を実施する。
* 実施は原則として例年通り11月か12月とする。

3.地域連携

・「図書館と県民のつどい埼玉 2023」について、後援団体として協力する。

4.共同購入事業の実施及びその拡大

・物品の共同購入事業について、加盟機関からの要望等を勘案しより充実させる。

5.総会開催

・第36回総会を開催する。
* 幹事館の業務負担軽減のため、集合形式ではなく通信総会形式による開催とする。

6.会則改定

・総会の「通信総会形式」化及び幹事館輪番制に則した会則に改定する。

7.相互来館利用ルールの整備

・ SALA 共通閲覧証の利用は2024年3月末をもって終了する。
・2024年4月より所属機関で発行された身分証を提示することで相互来館利用が出来るようにルールの整備及び運用面の調整を行う。

8.幹事館輪番制への移行準備

・幹事館輪番制移行を円滑に行うため、幹事会業務の各種資料やデータ、マニュアル等の整備を進める。

9.幹事会の開催

・会務の円滑な遂行のため幹事会を開催する。従来の集合形式にとらわれず、幹事会メーリングリスト及びオンライン会議システム等を積極的に活用し、案件の検討に遅滞を来さないよう配慮する。
・幹事館輪番制実施に向けた業務効率化のため、先行して幹事会にグループウェアを導入し会務を行う。

このページの先頭へ戻る