共通閲覧証(2024年4月1日より相互来館利用となります)

埼玉県大学・短期大学図書館協議会(通称SALA)共通閲覧証について

SALAに加盟する機関の利用案内です。 共通閲覧証実施要項、共通閲覧証運用指針をご覧ください。

  • この利用案内はSALAに加盟する機関の学生・大学院生・教員・職員が対象です。
  • 共通閲覧証は加盟機関にのみ有効で、入館証として利用できます。
  • 各館によって利用方法、利用範囲が違います。各館のポリシーは機関名のリンクで確認できます。
  • 特殊な資料の閲覧、調査を要する利用の際には事前の問い合わせが必要です。

*加盟機関以外、また一般の方用ではありません。

人的サービスを伴う図書館利用を希望される場合は、相互協力便覧を参照ください。

このページの先頭へ戻る